あまりリスニングを怒らせないほうがいい

リスニング
Pocket

リスニングは地球を救う

 エルヴィス・コステロはデビュー前からバート・バカラックのファンだったそうです。長年の夢がかなっての共演です。直接のきっかけは、映画「グレース・オブ・マイ・ハート」のために曲を共作したことだそうで、そこから一気呵成にアルバムまで仕上げました。

 コステロにとっては自然なことなのかもしれませんが、パンク時代からコステロを聴いている私としてはとにかく驚きました。もちろんバート・バカラックの名前は知っていましたし、その音楽に親しんではいましたが、それはサントラとしてのバカラックに過ぎませんでした。

 バカラックのようないわばイージー・リスニングに分類される音楽は特にパンク以降のロックの世界とは対極にありますから、洋楽ファンとしてはその存在は全く別世界でした。そもそもバカラックがまだ生きていたということにすら驚いたわけです。

 コステロの音楽遍歴は多種多様であるのは分かっていましたが、パンクのイメージを引きずっている私などからすれば、この二人のコラボは全く異質の音楽が融合するようなものです。というような心持ちで、怖いもの見たさに買ってみたのがこのアルバムです。

 驚くべきことに、これが素晴らしい。コステロはいつも通りのコステロですけれども、その歌が見事にバカラックのサウンドにマッチしていて、コステロがさらに一皮むけたように感じます。これほど相性が良いとは思ってもみませんでした。

 二人は「グレース・オブ・マイ・ハート」のための「ゴッド・ギヴ・ミー・ストレンクス」を共作した後、そのファイナル・ミックスを聴きながら、コステロがバカラックに「もっと曲を作りましょう」と提案したのだそうです。バカラックは即座に承諾しています。相思相愛です。

 二人の曲作りは順調に進み、多くの曲はどちらが主導権を握ったというよりも、以心伝心での共作です。ただし、「ディス・ハウス・イズ・エンプティ・ナウ」と「ザ・ロング・ディヴィジョン」はバカラックが曲を、コステロが詞を提供しています。この2曲は私のフェイヴァリットです。

 レコーディングはバカラックが指揮する24人編成のポップ・オーケストラを中心に行われました。このアレンジがこのアルバムの性格を決定づけています。ロック、ましてやパンクとはまるで毛色の違う、ポップスの王道となる上品な演奏です。

 アトラクションズのスティーヴ・ナイーヴの他に、ジム・ケルトナー、ディーン・パークス、ルー・ソロフ、デヴィッド・スピノザといったミュージシャンも参加していますが、彼らもバカラックの色に染められているように感じます。それほど緻密なバカラックです。

 収録された楽曲は、バカラックの手によって、これまで以上にコステロ節が濃くなっています。一皮むけたボーカルとともに、このアルバムはとてもコステロらしい作品になっています。と同時にバカラックらしさも全開です。コラボの理想ともいえる結果でしょう。

 60年代らしくもあり、90年代らしくもある。二人は「オースティン・パワーズ」でも共演しますが、あのレトロ・フューチャーな感覚がこのアルバムを特徴づけています。極上のポップスは時代を超えて生き続ける。この作品もいつ聴いても麗しいです。

Painted From Memory / Elvis Costello with Burt Bacharach (1998 Mercury)

リスニングの特集だよ♪可愛いのもいっぱいあるよ♪

━━━━━━━━━━━━━
☆☆ 「ねいたん」~ ネイティブ日常英単語 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、ニューヨーク在住のスタッフNobukoです。

このシリーズ「ねいたん」では、私が普段のアメリカ生活の中で、ネイティブのアメリカ人を中心としたコミュニティから見つけた【ちょっとくだけた、でも知っておくと便利な英単語】を1日1つずつ紹介していきます!

私たちの日本語の会話がそうであるように、普段の言葉は意外とざっくばらん。

だから、英語でもざっくばらんな英単語を知っておくことで、

●ネイティブや外国人の先生と
より仲良くなれたり…
●洋画の台詞のニュアンスが
深くちゃんと分かったり…
●英字新聞や海外の英語雑誌の見出しの
ジョークが理解できたり…

するようになります!だから少しの間「堅さを脱いで」覚えてみてくださいね♪

(ご注意)
時々、スラングやあまり上品でない表現を取り上げることもあります。そういう言葉を「話しましょう」と推奨しているのではなく、読んだり聴いたりしたときに意味が分からないと困りますので、そういう意図で配信しています。時折この点を理解されずに苦情を言われる方がいますのであらかじめご了承下さい。
━━━━━━━━━━

 

【今日の「ねいたん」ネイティブ英単語】

apply for

 

─────────────

☆代表・西沢知樹の公式Facebookページです。Facebookだけの秘密情報・お得な情報も公開しています。
「いいね!」お待ちしております。

https://www.facebook.com/tnixizawa

─────────────

 

(今日の英単語・Nobukoの解説)

「申請する」、「申し込む」と言う意味の表現です。このまま覚えてしまいましょう。

【今日の「ねいたん」例文!】

“I’m applying for the mailroom job.”

「郵便部屋(メールルーム)の仕事に申し込むんだ。」

 

━━━━━━━━━

…いかがでしたか?

英単語は「すぐに使ってみる」のが大切です。最初、イッパツで通じなくても落ち込まないこと。辞書とか、↑に書いたカタカナ発音を参考にして、あなたの口で通じるまで使ってみてくださいね。

でももちろん、使う時と場合はちゃんと考えて!そういう空気の判断をするのも、英語を話すことのうちです(^_-*

ではまた次回。

ニューヨークから、Nobukoでした。

ちゃお!

☆英語のリスニングで悩んでいる方は、他にいませんか?ここで全て解決できます。

 

引用元:「申請する」、「申し込む」を英語で言うと?【ねいたん】

関連記事
  • リスニングのススメ

    アホでマヌケなリスニング超高額英語教材のDVDサンプルを娘に試してみました娘が産まれた直後に無料サンプルはいただいていたのですが、どうせ契約しないし、な〜んか面 ...

    2018/10/18

    リスニング

  • リスニング大量在庫ショップ

    大阪に「リスニング喫茶」が登場エディンバラ公演を終えて、やっぱりわたし、語学好きだ。と思ったの。英語ができることで、今回、たくさんいる役者さんの中から選んでもら ...

    2018/10/16

    リスニング