リスニングの隠れた魅力を浮き彫りにするABC

リスニング
Pocket

リスニングまとめサイトをさらにまとめてみた

楽しい「子ども英語」はなぜ身に付かないの?1,350円Amazon
を読みました。前作の⬇︎
英語ができない親の脳 英語ができる子どもの脳950円Amazon
も面白かったけど、今作も具体的な方法が載っていてすごくためになりました。
週一の歌やダンスだけの英会話スクール、文法重視で日本語訳させる学校の英語教育では、絶対に英語は出来るようにならない。ではどうしたらいいか、が詳しく書かれています。最後は著者のスクールの宣伝ですが、とても興味を惹かれました。機会があったらのぞいてみたいな。
子どもの英検についても詳しく書かれていました。私は、今のところ全くこなつに英検を受けさせる気はありません。何歳で何級が取れた!すごいね!という話にもあまり興味がありません。誤解を恐れずに言うと、こなつ6歳の今、例えば5級〜3級くらい取ったところで、数年後に取るのとあまり変わりはないのでは、と思うからです。マークシート塗ることを練習させたり、形式に慣れさせる努力を今10するとしたら、数年後には1の努力で出来るような気がするからです。今どれくらい英語(リスニングとリーディング)を理解しているのかの指標にはなりますが、園児の今は必要ないかなぁ、うちの場合は、です。
なんてことを書きながら、ORT 9 はざっくり英検3級くらいとあったので、本屋で3級の過去問をちらっとこなつにやらせてみました。穴埋めと会話の続きと長文読解(全て4択)です。
最初の問題で、「答えはない!」と言い放ったこなつ。えーーー?!母がっくり。英語の前にそもそも「テスト」というものがわかってない。著書にあったように、さらっと答えを教えて、次!
スラスラ答えるこなつ。なんだ出来るじゃん!長文も淀みなく読め、設問の答えは私より早く出しました。テストだと設問から読んで、それに合う答えを探すのがセオリーだと思いますが、そういうテクニックみたいのはまだやらせたくない。長文を一回読んだだけで理解しているのは、私が日本語で同じレベルの文章を読んで理解出来るのと同じ感覚なんだろうと思いました。
準2級まではなんとなく取れるけど、2級以降は難しい、ということも書かれていました。出てくる単語が、絵にかけるかどうかみたいです。決して日本語で説明はせず、英英辞典を使うか多読で何回か出会うのを待つか…。やはり、英検のための勉強ではなくて、結果としての英検ですね。
私個人的には、TOEFL PRIMARY やTOEFL JUNIOR の方が興味あります。まだまだ受けさせませんけど。

山盛りリスニング情報

GLJ英語学院代表の安田です。  暦の上では9月から春になるオーストラリア。  ですが、昨日から真冬に逆戻り!非常~に寒いです。  日本は記録的な猛暑・・・  くれぐれも体調だけにはお気をつけくださいませ。  さて、本日の英語回路トレーニングは、  【もし毎朝1時間早く起きたらどうなる?(what ifの使い方)】  です。  それでは、本日もいってみましょう!  _/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/  1:本日の英語回路トレーニング 2:編集後記 3:知っ得!オージースラング ■ 本日の英語回路トレーニング━━━━━━・・・・・‥‥‥… 【もし毎朝1時間早く起きたらどうなる?(what ifの使い方)】  本日の記事タイトルは  This Is What Would Happen If You Woke Up Just An Hour Earlier  直訳すると  「こんなことが、起きるよ、もしあなたが起きたら、1時間だけでも早く」  簡単に意訳すると、  「もしあなたが1時間だけでも早く起きたら、こんなことが起きるよ」  ですね。  早起きという子供のころから飽きるほど言われてきたテーマ。  僕は小学校・中学校の7年間、地域の少年野球チームに所属していて  小学校の時は火~金の週4日中学校の時は火・木の週2日  早朝6時から練習があったので幸いなことに大人になった今でも  朝早く起きるということにあまり抵抗がありません。  (両親に感謝です!)  もちろん今でも早起きして仕事や勉強をするので、自分はどちらかというと  朝型の人間ですかね?  たまに起きるのが辛い日もありますが・・・  さて今回の記事では、1日たった1時間早く起きるだけで  生活がどうのように変わるかが書かれていました。  夜型から朝型の生活に変えたい人だけでなくもうすでに朝型の生活だ!という人も  ぜひ参考にしてみてください。  それでは、what ifの使い方を見ていきましょう。  【Today's Sentence】 What if I told you there is a way to increase productivity, lessen stress,  improve your health with exercise, and look better every day?  Would you be willing to try it?  ■ステップ1:Vocabulary Building━━━━━━━━━━━━ 厳選した英単語を以下の9ステップを参考に声に出して能動的に使えるようにしましょう。  【★英単語を能動的に使う3つの方法★】 1:英単語を英語まま理解する(英英辞書など使用)2:英単語を映像として理解する(イメージ化)3:日本語訳から1秒以内に英へ変換する  【★英語の発声準備9ステップ★】 1:大きな口でアイウエオ3回2:えくぼを作るような口の形を作る3回3:上前歯で下唇を軽く噛みながらフッと3回4:舌先を大げさに上下前歯の間で出し入れする3回5:舌先を前歯裏歯茎に付けて離す3回6:舌先を喉元奥の方へ丸める3回7:舌の根元を上の奥歯に付けて離す3回 8:おへその下辺りに力を入れる9:口元も舌もリラックスした状態 *一番強く発音する箇所で大きく強く、長く、高く少し大げさに読んでみて下さい。  【What if】 意味:もし~だったらどうなるか・どうなるだろうか(慣用句) 発音:ホワットイフ(ホワは唇を丸める) <一番強く発音する箇所:haのa>  【increase】 意味:〔数量などが〕増える・増加[増大]する(動詞) 発音:インクリース(リは舌先を喉元奥の方へ) <一番強く発音する箇所:reaのe>  【lessen】 意味:~を減少させる・少なくする・小さくする・低める(動詞) 発音:レスン(レは舌先を上前歯裏に付ける) <一番強く発音する箇所:leのe>  【willing】 意味:~することをいとわない・~する気がある(形容詞) 発音:ウィリング(リは舌先を上前歯裏に付ける) <一番強く発音する箇所:wiのi>  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…以下の日本語に対応する英単語を1秒以内で答えて下さい。━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…  1:もし~だったらどうなるか・どうなるだろうか(慣用句) 2:〔数量などが〕増える・増加[増大]する(動詞) 3:~を減少させる・少なくする・小さくする(動詞) 4:~することをいとわない・~する気がある(形容詞) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 1秒以内で答えられたら次の英訳を"味わって"下さい。━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…  【1: What if】 ⇒ something that could happen in the future or could have happened in the past:  【2: increase】 ⇒ if you increase something, or if it increases, it becomes bigger in amount, number, or degree:  【3: lessen】 ⇒ to become smaller in size, importance, or value, or make something do this:  【4: willing】 ⇒ prepared to do something, or having no reason to not want to do it:  ■ ステップ2:Literal Translation ━━━━━━━━━━━━━ 続いてチャンク毎に英語を前から英語のまま理解できるように直訳技術を磨いて行きましょう!  英語を意訳しているうちは絶対に英語のまま理解する事はできません。  最初は日本語だけの直訳でも良いので、次第に日本語訳にするまでも無いものはそのまま英語で考えて行きましょう!  最終的に全て英語になったら・・・それが当たり前ですが英語を英語で捉えている証拠です。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… What if I told you there is a way to increase productivity, lessen stress,  improve your health with exercise, and look better every day?  Would you be willing to try it?━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…  【★chunk 1★】 =What if I told you there is a way to increase productivity, lessen stress,=  <直訳1>もしどうなるか、私が言ったらね、ここにあるよって、(is 以下の状態)方法が、(to ⇒)増加するための、生産性を、減らすための、ストレスを、  【★chunk 2★】 =improve your health with exercise, and look better every day?=  <直訳2>改善するための、あなたの健康を、エクササイズで、そして見た目が良い、毎日?  【★chunk 3★】 =Would you be willing to try it?=  <直訳3>あなたはその気がありますが、(to ⇒)試すことに、それを。  ■ ステップ3:Litteral Translation2━━━━━━━━━━━━━ チャンク毎に日本語で直訳した内容を踏まえてここではなるべく英語に近い直訳で全体を捉
るようにしましょう! What if I told you there is a way to increase productivity, lessen stress,  improve your health with exercise, and look better every day?  Would you be willing to try it?  <解答例> What if I が told you したらね、ここにあるよって (is 以下の状態)a way が、 (to ⇒) increase するための、productivity を、 lessen させるための、stress を、  improve するための、your health を with exercise で、そして look better に every day?  you は be willing ですか (to ⇒)try することに it を?  ■ ステップ4:Read Aloud 1━━━━━━━━━ ステップ4ではリスニングの為のスピード音読をして行きましょう。 大まかに区切りながら意味理解の伴った出来るだけスピードのある音読をして下さい。 出来れば秒数を測って下さい。  スピード音読(目標5回)━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… What if I told you there is a way /to increase productivity, lessen stress, / improve your health with exercise, /and look better every day? / Would you be willing to try it? / 参考の音声はこちらhttps://goo.gl/tWxK1S  ■ ステップ5:Read Aloud 2 ━━━━━━━━━━━━━ それでは最後の仕上げです。  ここでは細かく区切りながら意味理解をベースにそこに感情を込めて発話実感と共に相手に伝えている意識を持って行うオーラリング音読(スピーキングのため)を行います。  単語の塊(2, 3語)の間にあけて読む(wellやyou knowといった繋ぎ言葉を入れても良い)あるいは手などを動かしながら読むとより実践的でかつ効果的です。  ステップ4のスピード音読との秒数の差異が10秒以上(EX:スピード音読10秒、オーラリング音読25秒)になるようにしていきましょう。  「一読入魂!!」  オーラリング音読(目標10回)━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… What if / I told you / there is a way /to increase / productivity, / lessen stress, / improve your health / with exercise, /and look better / every day? / Would you be willing / to try it? / 参考の音声はこちらhttps://goo.gl/P4cG3p ━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 今回は以上です。  what ifには  「what will(would) happen if~」 または 「what does it matter if~」  というイメージが込められています。  意味的には文脈で理解できますので、この省略された内容を頭に入れておき、  what ifで一塊の慣用句として覚えてしまった方が楽ですね。  本日は以上です。  本日の記事は以下よりご覧いただけます。http://goo.gl/21RmXO  ■ 編集後記━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 今回の記事は  「もし毎朝1時間早く起きたらどうなる?」  がテーマでした。  記事のおさらいをすると  1. You’ll be mentally prepared2. You’ll get your exercise in3. You’ll be able to actually eat breakfast4. You won’t have to fight the crowds5. You’ll look better6. You can work uninterrupted  1. 心の準備ができる2. エクササイズが組み込める3. 朝食が食べれる4. 人混みと格闘しなくていい5. 見た目がよくなる6. 邪魔が入らない  今回の記事で注目するところは  1. You’ll be mentally prepared1. 心の準備ができる 6. You can work uninterrupted6. 邪魔が入らない  仕事や勉強は朝と夜、どちらが効果があるのか?  これは常に議論されていることですよね。  もちろん個々の生活習慣が違うので一概にどちらが良いということは言えません。  しかし、早起きのメリットを一つあげるとすれば、  自分の時間を自分でマネジメントできる。つまり時間管理・自己管理能力が向上する。  いかがでしょうか?  経営コンサルタントの神様と言われたピータードラッカーという人がかつて、  「You cannot manage time; you can only manage yourself.」  と伝えていました。  時間は管理出来ない、管理出来るのは自分自身だと。  これは時間管理を突き詰めると最終的にこの課題に直面するということです。  時間をマネジメントするのはつまり自分をマネジメントする事に他ならないですね。  様々な時間管理の手法はありますし、僕も日常生活や仕事でも色々取り入れています。  もちろん早起きもその一つです。  英会話の個別指導でも生徒さんに取り入れるよう指導しています。  時間管理の本質あるいは究極は自分の心と身体の状態をマネジメントする事で、  その上にただ時間という概念が乗っかっているだけかも知れませんね。  ■ 知っ得!オージースラング━━━━━━・・・・・‥‥‥… 「Daggy」=「ダサい・だらしない服装の人」  元々はDagという名詞にyを付けて形容詞化したものです。  服装に特化して言うとbad senseと同じ意味で使われます。  yを語尾に付けるのがオージースラングの特徴だということは既にご存知ですよね(笑)  例えばパーティーなどに行って自分の服装が今一だと気づいたら・・・  I'm a bit daggy today.今日の私の服装ちょっといけてないわ  と言うことができます。  最近はオージーの服装センスも少しずつ良くなってきた?と言われている?  (昔は相当ダサかったそうです・・・)  食事やパーティーへお出かけの際はdaggyにならないように気を付けましょう。  知っていて損はない、現地でも使えるオージースラングでした! 本日は以上です。  ここまでお読みいただきありがとうございました!  GLJ英語学院代表安田   

関連記事
  • リスニングのススメ

    アホでマヌケなリスニング超高額英語教材のDVDサンプルを娘に試してみました娘が産まれた直後に無料サンプルはいただいていたのですが、どうせ契約しないし、な〜んか面 ...

    2018/10/18

    リスニング

  • リスニング大量在庫ショップ

    大阪に「リスニング喫茶」が登場エディンバラ公演を終えて、やっぱりわたし、語学好きだ。と思ったの。英語ができることで、今回、たくさんいる役者さんの中から選んでもら ...

    2018/10/16

    リスニング